骨董品買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で骨董品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった骨董品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】骨董品を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

骨董品と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた骨董品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\骨董品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【骨董品買取実績はこちら】
茶器、掛軸、陶器、磁器、壺、甲冑、彫刻、仏像、彫刻、絵画、などに対応

※象牙、刀剣、剥製は買取対象外です。

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない骨董品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている骨董品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

骨董品買取によくあるQ&A

今一番注目されている骨董品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い骨董品が出てきました。骨董品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

骨董品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な骨董品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる骨董品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

骨董品買取の基礎知識コラム

デザインが気に入って買った高価なブランドの靴。

でも数回履いてみたら、ひどい靴擦れができることがわかり、使わなくなってしまった、といった例は枚挙に暇がありません。

バッグなどと違って、靴は使い続けるのが難しいことがありますね。

そんな風に、履けなくなってしまった靴がある場合、すっぱりその靴への未練は切り捨てて、ブランド品を買い取ってくれる業者を利用してみましょう。

履かない靴を、何のケアもしないまま放っておくとどんなに良いものであったとしても、くたびれていくばかりです。

でもほんの数回履いてみただけで、まだまだきれいな見た目を維持しており、当然カビも大きなキズもないなら、かなり良い査定結果が出るでしょうから、高額で買い取ってもらえそうです。

中古ブランド品の売却先をどこにするか、お店選びは重要です。

少しでも高く売りたいなら、売りに出したい品物がどういったものなのかによって臨機応変にお店を変えるのが、賢いやり方です。

中古とはいえ、引く手あまたの人気ブランドであれば、迷わず大手有名店を利用しましょう。

そうすると高い値段がつき、買い取ってもらえるケースが多いとされています。

しかし売りたい品物がよく知られたブランドではなかったり、人気の薄いものだったりすると大きなチェーン店などでは、取り扱ってもらえないこともよくありますので、そういった所は避けて、あまりメジャーでないところを利用した方が、売買成立まで話を持って行くことができるかもしれません。

買ったブランド品をどうするかは自由です。

長く使い続ける人もいますが、使わなくなったら売却するため主にブランド品を扱う買取業者を利用しようと考えているのなら、ブランド商品が本物であることを示すギャランティーカード(もしくはギャランティータグ)や、商品購入の際に付属している物は外箱に至るまでできればなくさず、そして廃棄せず、大事にしましょう。

どうしてかというと、査定の時にこれらの付属品が存在するかどうかによって、査定額が大きく変わることが考えられるからなのです。

箱や袋はともかく、ギャランティーカードについては必須です。

品物と一緒に提出できなければ最初から取引自体を断られてしまうかもしれませんから、保証書などはぞんざいに扱わない方が良いようです。

様々な職を経たグッチオ・グッチが、満を持して創業したのが1921年であり最初はフィレンツェの一レザー工房でしたが、ほどなく店舗を持ち、製品が人気を呼んで成功をおさめていきます。

1951年にアメリカ進出、それから1964年に日本に上陸しました。

その商品を見てみると、お馴染みのバッグ、靴、財布などといったレザー製品だけではもちろんなくて、フォーマルからカジュアルまでのウェア、フレグランス、アクセサリー、腕時計、等々とその品揃えは圧巻であり、こうした点もブランドの特徴と言えるでしょう。

ブランドの歴史は複雑で混沌としており、そんな中で、デザイナーたちが綿々と仕事をしてきました。

特にトム・フォード、今のグッチがあるのは彼のおかげかもしれません。

グッチという名前には重みがあります。

その商品はどんなブランド品買取店であっても買い取り希望リストの上位に入っているはずで、高額買取が望めるでしょう。

ジュエリーブランドとして世界的に名高いカルティエは、各国王族の身を飾る宝石を手がけてきたことでもよく知られています。

わかりやすい派手さはなくても、魅力を十二分に発揮する、デザインはとても種類が多く多彩で、いろいろな年齢層や好みの人が自分の好きなものを選ぶことができます。

そして、どちらかというと、超高級ブランドというイメージは少なく、機能性のある高品質な、しかも手の届きやすい価格の商品を長く販売し続けています。

特にジュエリーの分野では、女性からの人気と信頼を集めており、身につけ続けることになる結婚指輪、また婚約指輪をカルティエで、と望む人も多いのです。

ただ、そうしてプレゼントされたと覚しきアクセサリーを売りに、買取業者を訪れる人も時折見られるそうです。

いくつもブランド品を持っている、という人は多いでしょう。

そしてまったく使われない不要の物も出てくるでしょう。

そういった品物を、お店にまとめて売りたい、と考えている人もいるでしょう。

でもあまり急いで利用するお店を決めてしまってはあまり良いことではなく、後で後悔することになりそうです。

その理由はというと、買取額は店ごとに決めるため各々で、つく値段がそれぞれで結構違うものだからです。

そういう訳ですから、お店はいくつか比べてみてから決めるのがなるべく良い値段で買い取ってもらえる方法です。

ボッテガ・ヴェネタはイタリアで生まれたファッションブランドで、名前はベネチアの工房という意味です。

主に皮革製品のブランドとして知られ、デザインは見ればそれとすぐわかる、革素材のイントレチャート、編み込みの模様が特徴的で、バッグ、財布などは、シンプルな形状をし、ブランドロゴは目立たせない方針であり、高い品質の革製品で、ずっと持っていても飽きることなく、所有の喜びを感じさせてくれるでしょう。

色違いの製品も揃っていますので、色を選ぶ楽しみがありますし、色違いを配偶者にプレゼントすることもできます。

もしも、保管しているだけで使っていないボッテガをお持ちなら、ぜひ一度、買取店で査定を依頼してみましょう。

ブランドとしては新しいですが人気は高く、高額査定もあるでしょう。

大抵のブランド品買取店で大喜びで買い取ることになるプラダ、このブランドは、ミラノでマリオとフラテッリのプラダ兄弟によって設立されたイタリア生まれの高級ブランドとしてよく知られています。

創業当初の店は「プラダ兄弟」という皮革製品を売る店であり、高い品質の商品を作り、王室のご用達となったのです。

マリオ・プラダの孫娘であり、3代目ミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーとして家業のオーナーになったことで、「日常を贅沢に飾る」という言葉を掲げてコンセプトにし素材づかいの巧みさと都会的なデザインで、これらが世界中で大ヒットすることになりました。

中古ブランド品を買取店で売却しようとするなら、商品以外に必ず持っておかなければいけないのが運転免許証など、本人確認ができる書類です。

なぜそんな書類が要るのか、その訳としては、ブランド買取店が古物商だから、ということになります。

古物商は古物営業法によって、古物を買い取る相手の本人確認をしないといけません。

ですから身分証明書(本人確認書類)を提示することを要求されます。

運転免許証で用を済ませる人が多いですが、健康保険証やあるいはパスポート、また、住民票でも事足りるのですけれど、法を順守しようとするお店であれば、100%提示を求められるはずですから忘れてしまうと、最悪の場合は出直すことになりかねませんので注意しましょう。

長年の愛好者が多いバーバリーは、コートと、その裏地や様々な商品に使われる洗練されたバーバリーチェックで名高いイギリス生まれのファッションブランドであり、人気は大変高いです。

バーバリーの商品は服飾だけでなく、種類の豊富なアクセサリーやバッグや香水、カフスやネクタイピンといった小物など商品展開は広いのですが、優れたデザインと高い品質を持ち、悪天候などの環境にも対応できる機能の高さで知られるブランドの代名詞であるトレンチコートこそ、最も人気の高い商品であると言えます。

そして、買取店で査定を受けてみるなら、概ね、高めの査定額に出ることになるでしょう。


骨董品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの骨董品買取業者なら/

骨董品の高価買取なら