骨董品買取の評判口コミ

\高く売るならまず査定/

トップページ

不要になったけど片づけるきっかけがなかった…
もらいものだから捨てられなかった…
遺品整理で骨董品が出てきた…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、もう不要になってしまった骨董品を整理したい方のために、査定料0円・送料無料で高価買取してくれるバイセルをご紹介しています。

【高価買取強化中!】骨董品を売るなら出張買取または宅配買取がおすすめ!

骨董品と一言でいっても、いろいろな種類があります。しかし、小さなお店だと扱える種類が限られていることも多いようです。

ひと昔前までは品物を店舗まで持っていく持込買取(店頭買取)が主流でしたが、今ではまとめて売れる出張買取や宅配買取のほうがメリットが大きいと評判です。

というのも、全国チェーンの買取専門業者であれば、変な値段で買いたたかれるようなリスクが少なそうという安心感がありますよね。

あとは、出張買取の場合は品物を運ぶリスクがありません。(収納場所から出すときぐらいでしょうか)

バイセルのような大手であれば予定していた骨董品以外にも貴金属なども一緒に査定してもらう事も可能になるため、メリットが大きいです。

もし万が一急に不安になったり満足できなくなってもクーリングオフ制度の対象になっていますから、その点も安心です。

評判で選ぶならバイセル
\骨董品が高い!全国対応/

査定料0円・キャンセル料無料
PC・スマホから査定申込OK
買取方法出張買取
宅配買取
お持込み買取
対応エリア全国
送料
キャンセル料
すべて無料
(※返送時の送料はお客様負担)
  • 宅配買取の送料無料
  • キャンセル料無料
  • 最短30分で出張査定
  • 顧客満足度NO.1で人気
  • 査定だけでもOK

【骨董品買取実績はこちら】
茶器、掛軸、陶器、磁器、壺、甲冑、彫刻、仏像、彫刻、絵画、などに対応

※象牙、刀剣、剥製は買取対象外です。

【用意しておくもの】
運転免許証やパスポートなどの本人確認書類

まとめ

こちらでは、使い道のない骨董品を処分したい方のために、おすすめのバイセル買取をご紹介しました。

眠っている骨董品などがそのままになっていませんか?

この際バイセルを利用してスッキリ整理してみましょう。

こちらでご紹介しているバイセルは、無料で査定を行なってくれるので安心です。出張買取を希望する際には、女性査定員を指名することも可能なので、女性の方も安心してご利用を検討してみてくださいね。

骨董品買取によくあるQ&A

今一番注目されている骨董品買取サービスを検討中の方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。

良ければ査定に申し込む前にチェックしておくことをおすすめします。

Q. 遺品整理をしていたら古い骨董品が出てきました。骨董品の買い取りって制限はありますか?

A. 基本的に制限はありません。

骨董品を複数持っている方は、なるべくまとめて査定してもらった方がおすすめです。

ちなみにほとんどの業者が、買取予定の品以外の査定も追加で行なってくれます。

査定が無料な業者を選んだなら、価値が分からないものや不要なものなどまとめて査定してもらうことをおすすめします。

Q. 大切な骨董品を売ろうと思うんですが、少しでも高く買取してもらう方法ってありますか?

A. 高価買取、高額査定をしてもらうコツはあります。

  • 持込買取より出張買取か宅配買取で売る
  • まとめて売る
  • 箱や付属品、証明書があれば一緒に売る

相場より高値で売るコツは上記のとおりです。

そのほか、高値で買い取ってくれる骨董品は人気の色や状態などが関係してくるようです。

あとは、人気の高いものは市場価値が上がるのでその分高く買い取ってくれるようですね。

骨董品買取の基礎知識コラム

欲しいものが入手できた時は本当に嬉しいものですし、ブランド品ともなれば嬉しさは倍増です。

そんなブランド品の箱や袋などの付属物を、簡単に捨ててはいませんか。

買取店を利用して商品を売ろうとする際にその商品の元々の、外箱や袋があるかどうかは、その買取店の方針だったり商品がどういったものか、どこのブランドなのかにもよるかもしれませんんが、大きく買取価格に影響します。

箱があるだけで高額買取になったのに、というケースも多いのです。

なので、できれば捨ててしまわずに良い状態のまま保管しておき、後々役に立てましょう。

「保存していても意味がない」「必要ない」と思うのであれば、そういったものを必要としている人もいますから、ネットオークションで販売してみると買おうとする人は現れるでしょうし、試してみて損はないはずです。

物にもよりますが、基本的に中古ブランド品買取業者にとって嬉しい買取になるのがプラダなのですが、ミラノでマリオ・プラダとフラテッリ・プラダの兄弟がつくった知名度抜群のイタリアの高級ブランドです。

創業時は皮革製品のお店で、その名も「プラダ兄弟」といい、素材にどこまでもこだわる等、品質の高さで評判になり、イタリア王室御用達となりました。

マリオ・プラダの孫娘であり、3代目ミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナーとして家業のオーナーになったことで、ブランドコンセプトを「日常を贅沢に飾る」として素材づかいの巧みさと都会的なデザインで、世界中でプラダのブームが起こりました。

手に入れたばかりの新品のブランド品、これを近い将来において売却、換金しようとしてブランド品買取業者を利用する計画を立てているのであれば、以下の事に注意しておきましょう。

ブランドによる品質保証書であるギャランティーカードと、商品そのもの以外の付属物、外箱や保護袋などは丸ごと捨てずに取っておくことが重要です。

なぜなら、業者の査定において付属のあれこれがないとなると、大きく結果が変わることもあるからです。

中でも、最も重要なアイテムがギャランティーカード、すなわち保証書であり、これを付けていない場合はどこのブランドかにもよりますが、査定すらしてくれない可能性もありますから、ブランド品そのものはもちろん、購入時の付属物についてもぜひ、大事に扱うようにしましょう。

インターネットを介したオークションなどを利用して、自己責任で仕入れたブランドものを換金するために買取店で査定をしてもらったら、その商品が本物を騙った偽ブランドだった、ということがあります。

こういった時、ほとんどすぐ偽物だと判断されその商品は扱ってもらえないことになるのですが、間違ってそのまま取引がされてしまうことがあるのです。

売買成立後とはいえ、悪質と判断された場合は、面倒なことになる可能性もありますので、後に買取店を利用するつもりがある場合は、ブランド品の購入は正規店など、信用できるところからにしましょう。

それに、ギャランティカードがないものなど、あからさまに怪しい場合は安くても購入を見合わせるなどは最低限、注意しておくべきです。

ハイブランドと知名度と比べれば少々マイナーの部類とはいえ、若い世代を中心に人気を集めるヴィヴィアン・ウエストウッドは1970年代のロンドンで生まれたファッションブランドです。

革新的、前衛的と称されることが多いのですが、かわいさと上品さを体現しており、王冠と地球の宝玉を表したものがブランドロゴマークですが、これをアレンジした数々のアクセサリーも魅力の一つです。

服飾が目立つブランドなのですが、バッグや財布、アクセサリーや靴、ベルト、小物、時計と多様なラインナップを見せています。

日本においても、若い世代に集中している傾向はあるものの人気は高く、しかしながら、その商品の買取店における扱いを見てみると少々マイナーな部類に入ることもあって、査定結果は分かれるところでしょう。

ブランド品買取店での、腕時計の買取についてですが、少し前までは破損して、ちゃんと動くものでないなら、どんな買取店であれ、買い取ってはくれないケースがほとんどでした。

そんな風潮も今は昔、最新の業界内ではかなり事情は変わっています。

壊れていて動かないもの、擦り傷があったり、ベルトの金具が取れているなど、状態の良くないものであっても、人気の高い高級ブランドの腕時計である、というだけで買取OKなお店が増えてきているのが、今の状況です。

ただ、例外もあります。

あまりに損傷が激しい場合は買取を断られることもあり得ますので、店に問い合わせてみると良いでしょう。

オメガはスイス生まれの高級腕時計メーカーで、スピードマスターシリーズはブランドの代名詞といっても過言ではないでしょう。

ハイクラスのものあれば市場での需要は高く、買取においても良い値段がつくはずです。

ただし、相場価格はあらかじめ、ネットなどで調べておく必要があるでしょう。

そうでなければ、安すぎる査定額にも「こんなものか」と納得していまう恐れがあります。

大半のブランド品買取店では、しょっちゅうではありませんが、買取金額を期間限定で何パーセントかアップする、という類のサービスキャンペーン期間を続ける場合があります。

殊更に急ぐ理由などがないなら、高価買取に出来る限り近づけるためにも、そんなお得キャンペーン開催中のうちに店を利用し買い取ってもらうようにすると良いでしょう。

手持ちのブランド物がどのくらいの値段になるか、正確なところを知るのは難しい物です。

でも、有名ブランド品、特にバッグに関して言えば、その買い取り価格がどのくらいになるのか、ネットで調べてみると相当正確な情報を得られるでしょう。

ブランドバッグの、その中でもいわゆる定番と呼ばれるものの場合だと盤石のファン層が人気を支えていますので、買い取り相場はほとんど変わることなく、予測しやすいのです。

まったく反対の様相を見せ、相場がどれくらいかわかりにくいもの、それが、マイナーなブランドであったり、商品、それに発売時期が新しすぎるもの、他には流行り廃りの激しいアクセサリーなど、装飾品全般でしょうか。

こういった商品に関しては、それぞれに査定を受けないと、価格はわからないでしょう。

物の価値というのは難しいものです。

特に中古ブランド品の価値に関しては、人気によっては高値が付いたり、元の値段からは考えられないほど低い値段になったりとなかなか複雑であることが多いのです。

数回使用しただけでもう、なんとなく出番がなくなってしまったバッグや小物に、びっくりするような高い価値があったりすることだってあり得るのですから、油断できません。

とにもかくにも、最終的に本当に売るかどうかは保留しておくとして、ブランド品のストックがあるのなら、試しに査定を受けたら、面白い結果が得られるかもしれませんよ。

単なる中古ブランド品だったはずなのに、思わぬ理由で高い値段がつくような物にいつのまにか化けていた、なんてこともあり得ますよ。

不要になったブランド品を買い取ってもらうには、以前はリサイクルショップなどに直接足を運んで品物の査定を受けるのが一般的でしたが、最近では買取業者を利用する人も増えているようです。

その際に利用者の手間を大きく省いてくれる、便利な一括査定というサービスがあります。

何という商品でどこのメーカーなのか等、売りたいブランド品の情報を書き込んで査定の申し込みをするとその情報を元に、いくつかの業者が買取価格を出してくれるシステムで、店舗をいくつも巡らなくてもどこの業者が一番高く買い取ってくれるのかがわかるでしょう。

また、買い取り額として提示された金額に納得いかない場合は売却を取りやめても、なんの問題もありません。


骨董品買取サービスに関するお役立ち情報

\おすすめの骨董品買取業者なら/

骨董品の高価買取なら